2019年も葉山芸術祭に参加しました。

たくさんの人にいつでも見てもらえるように・・・というコンセプトで屋外での展示にこだわりました。